スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
紫外線対策が正しく出来ていますか?
- 2012/06/25(Mon) -
紫外線とは・・・?

紫外線は、太陽光に含まれる光線の一種です。

A波、B波、C波の3種類がありますが、

地球に届くのはA波、B波の2種類です。

波長の短いB波はおもに表皮に影響を及ぼし、

波長の長いA波は真皮まで届いて肌老化の原因となります。

日光を浴びると、肌を紫外線から守るために

メラニン色素がつくられ、日焼けが起こります。

通常、いらなくなったメラニン色素はターンオーバーに伴って

排泄されますが、加齢によって肌の代謝が衰えてくると

肌に残ってしみになってしまいます。

同時に、紫外線によって体内に発生する活性酸素が

真皮のコラーゲンを破壊したり、変性させたりするため、

しわやたるみなども現れてくるのです。

これらの肌老化には、これまでに浴びてきた

紫外線の合計量が関係しています。

毎日の紫外線によるダメージが蓄積されていき、

許容量を超えた時にしみなどができ始めるのです。



紫外線対策は・・・?


*紫外線は、雲を通り抜ける力があります。

天気に関係なく地上に届いているので、

毎日紫外線ケアをしましょう。


*紫外線は、ガラスを通り抜けて室内まで届いています。

家にいる時も、紫外線対策が必要です。


*日焼け止めの塗り方が薄いと、効果も低くなります。

パウダーファンデーションなどとのダブルづかいをしましょう。


*日焼け止めだけより、パウダリーファンデーションだけを塗った方が

 紫外線カット効果が高いです。


*少しでも紫外線を浴びると肌にダメージが蓄積されていきます。

 短時間の外出でも紫外線のケアをしましょう。


*SPFの数値が高いものは肌への刺激も強めです。

普段使いならSPF20、PA++程度で十分です。


*日焼け止め効果のある成分のうち、紫外線吸収剤は

 肌への刺激が強いことがあります。

 「ノンケミカル」または「紫外線吸収剤不使用」の

 表示があるものを選ぶことをお勧めします。




紫外線は、肌の大敵。

毎日浴び続けることで肌老化がジワジワと進み

しみ、しわ、たるみなど、様々なトラブルを引き起こします。

紫外線による肌のダメージは、あとから消すことが出来ません。

日ごろからスキのない紫外線対策をして、肌をガッチリ守りましょう!






ヘアーサロンTaiyo   お顔そり担当 斉藤えりこ

 TEL03-5608-0105  Eメール shop@taiyo-hair.jp

東京都墨田区吾妻橋2-4-11

都営浅草線本所吾妻橋駅1分 または メトロ銀座線・東武線浅草駅7分





この記事のURL | レディースシェービング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<美白化粧品使っていますか? | メイン | ANA機体工場見学~羽田空港~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyohair.blog39.fc2.com/tb.php/207-5f1c8d8a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。