にきび肌のケアしていますか? 
- 2012/08/16(Thu) -
にきびが大変、お肌の悩みになっている方が多くいます。

お客様の中にも「にきびの状態が少しでも良い時にお顔そりがしたかったので・・。」

とご来店される方もいます。

にきびに対してどのようなケアをしているのか?お聞きすると

「クリームタイプのクレンジング剤でクレンジング後、テッシュで拭き取っています。」

という言葉がかえってきました。

クリームタイプのクレンジング剤はいいのですが、テッシュでのふき取りでは

肌を傷めてしまいます。

また、食べ物は油っぽいものが多く、野菜が少なめでした。

にきびは大変気にしているものの、少し間違ったケアをしていました。

間違ったケアをしていると、にきびはいつまでも治りません。

だから正しいケアをして下さいね!


大人のにきびの原因は思春期のにきびとは違い、毛穴の中でアクネ菌が

過剰に繁殖して炎症を起こしたものです。

アクネ菌が繁殖するきっかけは、毛穴がつまることです。

思春期の場合、皮脂が多すぎるために毛穴づまりが起こるケースがほとんどです。

でも大人の場合、毛穴の周りの角質が厚くなって毛穴の出口をふさいで

しまうせいでにきびができることが多いのです。

毛穴をふさぐ角質肥厚の原因はホルモンバランスや免疫など、

複雑な因子がからみ合っているといわれます。

にきび改善のためには、生活リズムを整え、ストレスケアをして

保湿に力を入れたスキンケアを行いましょう。



<正しいにきびケアと間違ったにきびケア>


1 界面活性剤が多く含まれているオイルタイプのメイク落しは

  刺激が強く肌を傷めてしまうため、肌への負担が少ない

  荒い流せるクリームタイプで手早くクレンジングをしましょう。

2 洗顔は朝と夜の2回で十分です。

  洗いすぎると必要な潤いまで落としてしまいます。

  洗顔料は、添加物が少なく洗いあがりがさっぱりする

  固形石鹸がベストです。

  十分に泡立て優しく洗い、肌を強くこすらないように注意する。

3 ビタミンC誘導体配合の化粧水をなじませます。

  ビタミンC誘導体には、余分な皮脂分泌を抑える働きがあるため

  にきび予防に役立ちます。

4 化粧水だけしか付けない方が多いですが、油分の少なめな

  美容液を付けてしっかりと保湿することで、肌が柔らかくなり

  毛穴づまりの予防に役立ちます。



以上のことを正しく守ることで、.かなりにきび肌が解消されると思います。

また ストレスがかなりある場合は出来る限りストレスの原因を

つきとめストレスケアも忘れなく!




綺麗な肌になり、気持ちよい日々が送れるようにして下さいね。  








ヘアーサロンTaiyo   お顔そり担当 斉藤えりこ

 TEL03-5608-0105  Eメール shop@taiyo-hair.jp

東京都墨田区吾妻橋2-4-11

都営浅草線本所吾妻橋駅1分 または メトロ銀座線・東武線浅草駅7分








この記事のURL | フェイシャルトリートメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<メンズブライダルはいつする? | メイン | 夏の花火はイイな~2012隅田川花火大会~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyohair.blog39.fc2.com/tb.php/212-43a0fdae
| メイン |