本格シェービングとソフトシェービングの違いについて
- 2014/02/10(Mon) -
以前にもお話しましたが

花嫁さんなどからよくご質問がある

本格シェービングとソフトシェービングの違いについて説明します。

レザー1


本格シェービングは剃刀(かみそり)で、うぶ毛を剃ります

ソフトシェービングは電動のシェイバーで、うぶ毛をカットします

つまり、シェービングはうぶ毛を根元から剃ることが出来ますが

ソフトシェービングはトリマーのように、二枚の刃をすり合わせて

うぶ毛をカットして行くので、どんなに薄くても刃の厚みがあるので

うぶ毛の根元からカットする事は出来ません。

それぞれメリット、デメリットがありますが、主なものをあげると

シェービング

メリット~・うぶ毛を根元から剃ることが出来る
      ・細かい部位まで剃れる(鼻・耳・背骨の凹凸・デコルテの鎖骨まわりなど)
      ・お肌を温めて、ウエットな状態で剃る(刃物は直接、お肌に触れますが
       お肌への負担を極力軽くすることが出来ます)
      ・お肌の状態に応じて刃物を選択できる
      ・替刃で器具はお一人ごとに消毒するので衛生管理がしっかりしている


デメリット・式の直前に(前日)施術できない
       ・超敏感肌の方はお肌に刃物が直接触れるだけで剃刀負けを起こして
        赤みが数日間引かないことがある
       ・技術者の技量の差が出やすい


ソフトシェービング

メリット~・お肌に刃物が直接触れてうぶ毛を根元から剃ることがないので
       肌への負担が少ない 
      ・式の直前に(前日)施術でる
     ・ピーリングなどのエステといっしょに施術できる

デメリット~・うぶ毛を根元から剃ることが出来できない
       ・細かい部位まで剃れない
       ・サロンにもよりますがお肌がドライな状態で施術するので
        技術者によっては痛みや剃り残しが出る
       ・お一人ごとに刃を替えたり、消毒がむずかしい

もう一つの大きな違いは

本格シェービング理容師(国家資格)だけしか施術できませんので理容店で行いますが

今はシェービングサロンなどがあり、レディースシェービングのみに特化した

専門店で理容師が施術しているケースもあります

また、ソフトシェービング資格に関係なく誰でも施術できるので

式場に入っている美容師やエステサロンのエステシャンでも出来ます


お顔そり(カミソリを使う)は理容師しか出来ない仕事です

厳密に言うと理容師が理容店でのみできる技術なので

お顔そり(カミソリを使う)を施術出来るのは保健所から理容店の営業許可を

受けている店舗だけです

シェービング専門店や見た目は美容室でも理容の営業許可を取り

理容師が施術していれば安心です

特にブライダルの場合はブライダルシェービングを

コンスタントに施術しているお店が安心できますね!




さらに、当サロンでは女性のお顔そり専用の化粧品を使用しています

F22化粧品1

カミソリによるダメージを最小限におさえ、女性の美肌願望を叶え

美肌再生させる成分をふんだんに配合した、お顔そりのために作られた

化粧品を使用しています。



ヘアーサロンTaiyo   お顔そり担当 斉藤えりこ

 TEL03-5608-0105  Eメール shop@taiyo-hair.jp

東京都墨田区吾妻橋2-4-11

都営浅草線本所吾妻橋駅1分 または メトロ銀座線・東武線浅草駅7分


この記事のURL | ブライダルシェービング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<集客セミナーに行ってきました! | メイン | 都心で積雪27センチ 記録的大雪>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyohair.blog39.fc2.com/tb.php/290-ea4aeb74
| メイン |