紫外線ケアの日焼け止めは・・・?
- 2014/05/15(Thu) -
5月は、一年中で一番紫外線が強くなります。

皆さん まだ大丈夫!と思い、UVケアを何もせずに

外出してしまうことも多く気づいた時は、

「UVケアをすれば良かった!」と思われることでしょう。


紫外線を浴びると活性酸素がうまれます。

活性酸素は細胞を衰えさせ、ニキビ・肌荒れの原因となります。

そうならない為に、体内の天然酵素である、チロシン、チロシナーゼが出て

肌荒れがならないようになります。

でもこのチロシン、チロシナーゼがメラニンを沢山作ってしまい、

結果「シミ」となります。

これが光老化です。


だからUVケアはとても大切です。

毎日しっかりとUVケアをしていきましょうね!


<日焼け止めの選び方>

「SPF」、「PA」と必ず表記されています。

SPFは紫外線B波をカットする強さの目安で2から50までの数値で表されます。

紫外線B波は、おもに表皮に影響を及ぼします。

PAは紫外線A波をカットする強さの目安で「+」から「+++」までの

3段階で表されます。

紫外線A波は真皮まで届き肌老化の原因となります。


日常生活では・・・SPF20 PA+ 程度で十分大丈夫です。

屋外でのスポーツや外出時間が長い場合は・・・SPF30から50 PA+++を選んで下さい。



SPF50 PA+++の日焼け止めは紫外線防止剤が多くなるため、

肌へ負担をかけてしまいます。

紫外線防止剤は紫外線を吸収するため、肌が乾燥しやすくなります。

お客様から「SPF50の日焼け止めを使ったら、肌がガサガサになったの?」とよく聞かれます。

これは紫外線防止剤のせいですね。

肌の弱い方は、SPF20 PA++ものを使用し、

屋外で長時間過ごす時は、さらにパウダーファンデーション塗るのが

肌への負担が少なくなります。



お客様のU様は大変お肌が弱く、日焼け止めを色々と試してみたけど、

中々合う物がなく悩んでいらっしゃいました。

先日 サンスクリーンエマルジョンという日焼け止めのサンプルを

使っていただいたところ、「とても良かったです!」と言って頂き

早速購入して頂きました。

日焼け止めをお探しの方にはお勧めです。

サンプルもまだ少しございますので、是非お試し下さい。



日焼け止め




女性お顔そりルーム 「プリムローズ」(ヘアーサロンTaiyo内)  担当 斉藤えりこ

直通電話 070-5365-0011  Eメール primrose0011@willcom.com

東京都墨田区吾妻橋2-4-11

都営浅草線本所吾妻橋駅1分 または メトロ銀座線・東武線浅草駅7分



この記事のURL | フェイシャルトリートメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スカイツリーの写真で遊んでみる! | メイン | 女性メニュー ベスト5 ~3月・4月~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyohair.blog39.fc2.com/tb.php/308-9e273631
| メイン |