スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ほぐしは奥深いです!
- 2015/10/20(Tue) -
昨日 杉並のおしゃれサロンMさんのお店で、

お顔ほぐしの技術チックの補講を受けました。


ほぐし補講1



ほぐし補講4


相モデルで施術です。



ほぐし補講3

つぼの位置の確認です。



ほぐし補講2



お顔ほぐしに出会ってからちょうど6年になります。

始めたころは、お客様に気持ちよく思って頂けるような技術になるのに、

大変な練習時間を取らないと出来ない、見た目よりも難しい手技でした。

この6年間に、「お顔ほぐし」「デコルテ、背中ほぐし」「顔、頭つぼ」「ほぐしのプロコース」と

色々な手技を次々と学び、ほぐしの幅がかなり広がることで、

お客様の体の状態に合わせたメニューの提供が出来るようになりました。


今 当店の一番人気メニューとなっています。

疲れている方ほど、ほぐしの一番長いコースをご希望されますね。

お客様から「とても気持ち良かった」

「体がだるくて病院へ行こうか?思ったけど、お店でほぐして貰って楽になれました。」

などと言って頂いた時が、私としても施術して本当に嬉しい瞬間ですね!



ただ ほぐしは奥深いです。

ここまで出来れば大丈夫かと思っていましたが、昨日受けた補講では

さらに技術の向上が出来、もっとお客様をリラックスさせ、

癒してあげれる手技を学ぶことが出来ました。

また さらに新しい手技も増えています。




ほぐしは、オールハンドでの施術となります。

手は、第二の脳といわれます。

全身の表面積のなかで、手が占める割合は10分の1にしぎませんが、

手と指をコントロールするために使われる大脳の領域は3分の1以上を

占めると言われています。

指先には脳につながっている神経細胞が多いです。

だから私の手を使いながら、手から思いを伝えていきます。

これが「お顔ほぐし」のために考案されたオリジナルの言葉で

「愛手伝法」(あいづてほう)となります。


この愛手伝法により、筋肉をほぐし、心をほぐして少しでもお客様を楽にさせてあげたいですね!

これからも沢山のお客さまに、この「愛手伝法」を伝えていけるように

頑張っていきたいと思います。





女性お顔そりルーム 「プリムローズ」(ヘアーサロンTaiyo内)  担当 斉藤えりこ

直通電話 070-5365-0011  Eメール primrose0011@willcom.com

東京都墨田区吾妻橋2-4-11

都営浅草線本所吾妻橋駅1分 または メトロ銀座線・東武線浅草駅7分

ヘアーサロンTaiyo   斉藤亮 

TEL03-5608-0105  Eメール shop@taiyo-hair.jp
この記事のURL | お顔ほぐし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パリのテロの犠牲者を追悼して~スカイツリーライティング~ | メイン | 頭筋ほぐし>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyohair.blog39.fc2.com/tb.php/362-ce645e8c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。