スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
女性のためのホームシェービング・・・<お家でお顔剃り>実践
- 2010/03/19(Fri) -
お顔剃りの事前処理


入浴時に行うことがベストかと思いますが

気をつけることは


・石けんの泡をシェービングに利用してもよいが(クレンジング石鹸はダメ)、
 
 市販のシェービングクリーム(フォーム)のほうが、角質を剥がす失敗は少なくなります。
 
 男性が使用しているものでOKです。


・石けんがダメな方はシェービングジェルです。


・シェービングフォームを肌につける前に1分程度、肌とむだ毛を湿らせる処理が必要です。
 
 熱い蒸しタオルを利用する場合が多いようですが、ぬる~い湯で絞ったものの方が角質は安全です。
 
 入浴時やシャワー時にされる場合、この必要はありません。


・洗顔料での洗顔は必ず事後に行うようにして下さい。
 
 事前に洗顔すると、角質のはがれを促進しやすくなります。



剃刀(かみそり)は最上のものを使いましょう


女性用の剃刀は、切れ味の悪いものが平気で販売されているようです。

毛が細いので、そんなに切れ味が良くなくても処理できる、というのでしょう。

使い捨てで一度しか使わないなら良く切れているだろう…と思ったら大間違いです。

切れ味の良くない剃刀だと肌は大変です。

すぱっと切れないからその分肌に負担がかかり、毛根・毛母細胞を傷めたり、

肌に無数の小さな傷をつける原因(角質をはがす原因)になっています。

女性用で良いものが見つからなければ、遠慮なく男性用のを使いましょう。

ホントは男性・女性用なんて言葉はないはず。 剃刀は剃刀です。

いいものは何度でも使えます。

剃る部位では、鼻の下・口の周り・あご、を剃るのでしたら

値段の高い、男性用のT字型の剃刀でOKです

使い捨ての安物はダメですよ!

良い刃物を使うことが、お肌を傷めない、絶対条件です。



お顔剃りの実技に入ります


まず剃刀(かみそり)ですが新品を使うときは

腕などを軽く剃ってからお使いください、刃物は新しいとマクロで見れば

刃がノコギリのようにガタガタしています、一度使用することで滑らかな刃になります!

ではお顔を剃っていきます、お風呂でお剃りになる事がベストです。

はじめに、うぶ毛の流れをよく見て毛流に出来るだけそって剃って行きます

その時に、剃刀の進む方向と反対に左手(剃刀を持たない手)で軽く添え手をします、

剃刀は軽く持ち、肌の上を剃刀の重さを感じながら軽くスムースにすべらしてください

特に、ほほ骨のあたりは肌が薄く敏感ですので軽く軽くです

産毛の濃いところは毛流にそうと剃り残しが出てしまう時は、毛流に対して90度までの角度で

お剃りください、完全に毛流に逆らうと毛穴近くの角質を傷めることがあります。

もう一つ注意点は出来るだけ剃刀を肌に当てる回数を少なくすることです、

一度でそれるところは出来るだけ一度で剃るです。

頑張って実践してみてください。


ご質問はコメントまたはメールで、お受けします、お気軽にどうぞ!

info@taiyo-hair.jp
この記事のURL | レディースシェービング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<東京スカイツリー 338m 東京タワー越え! | メイン | 3・4・5月は春のブライダルシーズンです!~ブライダルシェービング~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyohair.blog39.fc2.com/tb.php/54-0972728a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。