どっちが美味しそう~一眼レフ vs コンパクトデジタル~
- 2010/07/12(Mon) -
月曜の休日、雨模様の天気なので今日はお家でテーブルフォトを撮ってみました♪

いつもカメラでお世話になっている道具屋さんのブログ記事に刺激されて


どっちが美味しそう~一眼レフ vs コンパクトデジタル~


コンパクトデジカメでどこまでボケが出せるか挑戦します。

被写体は我が家のベランダのプランターで収穫した「イタリアンミニトマト」

さて、どこまで一眼レフに迫れるか?!


ここでTaiyoの使用しているカメラはPENTAXの一眼レフ(K-7)なんですが

道具屋さんの使うNikonやCANONに比べれば弱小勢力でお仲間が少ないのが現状です(さみしい)。

(コンパクトデジカメもPENTAXです)


トマトは南向きの窓から1m離れたソファーの上に置いて、窓に向かって逆光で撮影しています。

ではまずコンデジで撮ってみました。

IMGP0844-1-コンデジ

コンデジの設定はスーパーマクロモード・オートホワイトバランス・露出補正+1.0

手持ちで撮影しています。

手前のトマトに焦点を合わせています、少しは後ろのトマトがボケていますね~

これが限界!



続いて、一眼では・・・

IMGP0004-2-デジ一

設定は90mmマクロ・F3.5・ホワイトバランス太陽光・露出補正+1.0

もちろん手持ちで画角が違うので比べづらいですが後ろのトマトのボケが違います、

一眼のほうが、ボケが大きくてやわらかいですね!



では構図を変えて

コンデジです

IMGP0837-2-コンデジ

こちらもコンデジの設定は同じです

中々頑張ってボケてますがあまりキレイではないかな・・・


続いて一眼レフは

IMGP0033-2-デジ一

設定は90mmマクロ・F4.0・ホワイトバランス太陽光・露出補正+0.3 手持ち 

後ろのトマトがとろける様にボケています。

こちらの二枚の方がハッキリ差が分かりますね!



と言うことで

一眼レフにマクロレンズがやっぱりきれいで色味も美味しそうですね~!

でも、マクロモードのあるコンデジも撮り方によってはある程度は

ボケを出すことが出来ました。

コンデジの場合も構図と設定は

「やわらかい自然光の逆光で、マクロモード、露出補正+1.0~、出来ればホワイトバランス太陽光」

興味のある方はお手持ちのコンパクトデジカメで、ぜひ挑戦してみてくださいね!


Taiyoのメール shop@taiyo-hair.jp


この記事のURL | カメラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<「お顔ほぐし」メニュー化へ~特訓中~ | メイン | ホームページ&ブログ 2年がたちました>>
コメント
-昨日-
コンデジで試したんですが・・・
自然光が・・・(涙。。。
2010/07/13 00:24  | URL | シャー #yyKEoA6o[ 編集] |  ▲ top

-Re: シャー少佐さん-
曇りの日は優しい自然光で良いと思うのですが・・・
被写体に思い切って近づいて見てください、
後はしっかり構えて手ブレに気をつけて!
2010/07/13 13:10  | URL | Taiyo #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyohair.blog39.fc2.com/tb.php/73-496e9827
| メイン |